音楽プロデューサー&作曲家 Minnie P.
English Page
Minnie P.プロフィール
Minnie P.作品
Blog Minnie's Room
minnie p. production
Wings Music School
 

Minnie P.

Producer、作詞・作編曲家 Music Label.Production And School CEO   
1997年日本とブラジルで作詞作曲編曲でデビュー。
美しいメロディーとSpiritualな歌詞で命に響く曲作りを目指す。

AISHA、クリス・ハート、RIRI、手嶌葵 など実力派R&B、POPアーティスト、そしてK-POPアーティスト他多数へ楽曲を提供している。

またボイストレーナーとしても活躍。自ら考案したアンチエイジングボイトレが好評を博し 毎月のようにメジャーな雑誌にとりあげられている。 近々著書も発売される予定。

レコード会社も立ち上げレーベルアーティストの AISHA(
家庭教師のトライ、ABCマート、ライザップなど多数のCMでも活躍中) とともに躍進中。2018年5月に発売された「BURN」はアメリカのメジャーアーティストと共に世界的人気フィットネス「BUMBA」のオフィシャルソングに選ばれ、ワールドワイドの曲の中で一番聴かれている楽曲となっている。

4歳からピアノ、音感トレーニング、ソルフェージュをはじめ6歳よりヤマハのジュニア科専門コースにオーディションで7名の中に選ばれてピアノ、作曲などの英才教育を受ける。広島音楽高校ピアノ科に進み特待生に2年間連続選ばれ卒業。国立音楽大学ピアノ科卒業。大学在籍中から音楽業界での仕事をはじめる。その後、Jazzピアノをデビッド・サンボーンやマイク・スターンらも師事したチャーリー・バナコス氏に師事。アメリカにレッスンに通った。バイリンガルである。

【 最近の国内での主なリリース 】

2018年Minnie P.が代表を務めるレコードレーベルを設立。2月14日第一弾アーティストとしてAISHAの「うそつきLIAR」がUniversal Dより発売される。AISHAは2017年に家庭教師のトライのCMでも人気を博し、また国内外で大人気のエクササイズZUMBAのオフィシャルアンバサダーであり、彼女の曲はアメリカでもBruno MarsやSHAKIRAと共にオフィシャルソングとなっている。

マガジンハウス雑誌「クウネル」3月号、集英社雑誌「MAQUIA」] にMinnie P.のボイストレ−ニングの記事がとりあげられる。

2017年6月21日発売、RIRI EP「RUSH」収録「Nothing to Do」をマライア・キャリーの「Almost Home」のプロデューサーJustin Gray、Natalie HawkinとMinnie P.でLAでコラボ制作。iTunes R&B アルバムチャート1位。

2017年 雑誌「家庭画報」2月号1P、「エクラ」4月号4P、「GINZA」10月号3Pにアンチエイジングボイトレ特集でのインタビュー記事が掲載。

2016年10月19日発売、クリス・ハート アルバム「Heart Song Tears」(UNIVERSAL MUSIC JAPAN)初回限定DVDに作曲を担当した「あなたへ」(武道館Live Ver.)が収録。

2016年6月1日発売、クリス・ハート アルバム「SONG FOR YOU U」(UNIVERSAL MUSIC JAPAN)に作曲を担当した「あなたへ」(テレビ朝日系 木曜ミステリー「最強のふたり」連続ドラマ主題歌) &「Dear me」が収録。

2015年11月25日発売、AISHAアルバム「Pink Diamond」(SPACE SHOWER MUSIC)収録「神様のいじわる」作曲・編曲を担当。

2015年10月18日発売、鈴木このみ アルバム「18 -MORE-」 ('15. 10.16.株式会社KADOKAWA メディアファクトリー)収録「Hikari no Metamorphosis」/ニンテンドー3DSソフト「STELLA GLOW」(北アメリカ版)オープニングテーマの英語作詞とコーラスアレンジ、ボーカルディレクションを担当。

2015年7月22日発売、AISHA「CANDY LOVE」収録の「花火」と「Rola Coaster」の音楽Produce、「花火」は作曲編曲を手がける。

2015年3月4日発売、鈴木このみ「I Belive」作曲・編曲を手がける。(株式会社KADOKAWA メディアファクトリー)

2015年3月4日発売、GILLE「林檎もぎれビーム! feat. 鈴木このみ」にて鈴木このみの英語Directionを担当。

2014年12月2日発売、SONG JI EUN(ソン・ジウン)日本ソロデビュー曲「Twenty Five(JPN ver.)」日本語詞を手がける。

2014年11月18日発売、鈴木このみ「Born to be」の英語ディレクション担当。(株式会社KADOKAWA メディアファクトリー)

2014年 実力派K-POPガールズグループ「Secret」の「CALLING U」(2月5日発売「I Do I Do」c/w曲)、「Only U」(7月23日発売「YooHoo」c/w曲)の日本語詞を手がける。(ともにUNIVERSAL MUSIC JAPAN)

2013年2月13日 K-POPアーティストApeaceのSINGLE「Never too late」で作詞、作曲、編曲を提供。オリコンチャート初登場13位。

2012年11月7日発売、AZUの5周年記念アルバム「BEST」収録曲「Clear like crystal」では海外Producerとのコラボで作詞を提供。

2012年10月16日発売、AISHA(Ariola JAPAN)アルバム“I Shout!!!"の収録曲でありデビューシングル『Fallin' 4U feat.DMC』では歌詞を手がける。同曲はテレビ東京系「流派-R」テーマ曲/テレビ大阪「ナイトクルージング」/仙台放送「あらかしこ」エンディングテーマとなる。またデビュー前からAISHAのVocal trainingも手がけている。

AZUの2012年のアルバム「Love letter」収録曲、「明日の私」の作曲、ヴォーカルディレクション、村山晋一郎氏とのコラボ編曲。

2012年2月放送日本テレビ「心の都へスペシャル 千年の都 美の旅人」の番組内で、ヴァイオリニストの宮本笑里が番組ナビゲーターの女優・栗山千明の前で演奏し、エンディングテーマとしても放送された楽曲「水月」を作曲。同年12月5日発売の同番組サウンドトラックCD、2013年2月13日発売ベストアルバム「emiri best」[SACD Hybrid+Blu-ray Disc]<完全生産限定盤>に収録。

Minnie P.が作詞・作曲・Produceした本格R&Bアーティスト尾崎愛の楽曲「I will never forget〜出会えた奇跡〜」が下着メーカーダイアナのCFソングに起用。この曲は2010年3月24日発売の尾崎愛1stアルバム「ずっとずっと」に収録。同じく尾崎愛デビューシングル『How Special You Were』(2009年4月29日発売Amuse Soft)のProduce、英作詞、作曲、を手がける。この曲の英語バージョンはiTunesMusicヴォーカルチャートで1位を獲得。同年2nd Single「私の味方」のカップリング曲としてMinnie P.がProduce及び英作詞・作曲を手がけた「What ifI had never met you」がリリースされた。 同じく英語バージョンもiTunes限定でリリースされた。

2010年1月からディズニーサウンドフルで配信の「A whole new world」「Beauty and the Beast」「A dream is a wish」「Fly to your heart」などディズニーの名曲のR&Bアレンジ及びボーカルディレクションを担当。
R&B Artist SATOMI’への曲提供や作詞のコラボレートなど、2006年から現在まで6作品がリリースされている。シングル曲「Bright will」の作曲、編曲を手がけ、この曲が収録されたアルバム「Angelite」はiTunes MusicR&B チャート1位、オリコンインディーズチャート1位を獲得。また作詞をコラボレートしたシングル「Candy Magic」(2006.8.2)はi-Tines Music StoreでのR&Bチャート1位や有線リクエスト1位を獲得。


2008年、シンガー手嶌葵に楽曲「恋唄」を提供(作曲)。アルバム「虹の歌集」に収録される。この曲は雑誌「音遊人」のCMソングとなる。

また別名「Dizi Myu」としても作家活動を展開。「Dizi Myu」としてプロデュースするアーティスト、松子が2008年7月ユニバーサルミュージックの配信レーベルe-SUMRECORDSからデビュー。

【 海外での活動 】
‘05年5月、‘06年5月 LA CongressのMusic Seminarに参加しグラミー賞受賞のグループであるSpanish Harlem Orchestraのメンバーと一緒にLA CongressのopeningでハリウッドパークにてPianoを演奏

 '06年07年1月にフランス・カンヌで開催された音楽イベント“Midem”に参加。海外のプロデューサーから高い評価を得、現在はフランス、イギリス、アメリカのアーティストやProducerとのコラボレーションが進行中。

‘07年1月米国SanDisk社のMusic Site のカタリーナ被災地キャンペーンソングとして2曲を提供。同年9月作詞作曲、プロデュースを手がけた「Shake it up!!」がアメリカSanDisk社より発売されたMP3プレーヤー"Sansa Shaker"のアメリカ本社のキャンペーンソングに決定。日本人からははじめての抜擢となる。

【 その他 】
’06.10.29TVK「未来検索」で女性ジャーナリスト真咲なお子さんによるドキュメンタリー番組「山根翼 その音楽は世界に響く」が放送。(放送終了後の現在は http://www.netrush.jp/「Channel Guide Enter」→「未来検索」→「Archives」で視聴可)

 
【提携音楽出版社】
ユニバーサルミュージックパブリッシング

【主な曲提供レコード会社】
iTunes アメリカ
Aozora Records
アミューズソフトエンタテインメント
EMIミュージックジャパン
エイベックス・ミュージック・パブリッシング株式会社
SME Records(ソニー)
株式会社 KADOKAWA メディアファクトリー
コロムビアミュージックエンターテイメント
SanDisk Corp.アメリカ本社
DLE Inc.
日本テレビ音楽
フジパシフィク音楽出版
Ariola Japan
ポニーキャニオン
ヤマハミュージックアーティスト

その他(50音順に表記)